2007年04月08日

決定版!「ベンチャー起業」実戦教本

独立起業におすすめの本の紹介です。

決定版!「ベンチャー起業」実戦教本 (単行本)
大前 研一 (著), アタッカーズビジネススクール (著)
内容(「BOOK」データベースより)
「起業・新事業成功」の戦略、手法のすべてがわかる画期的実戦書!大前研一、竹内弘高、高橋俊介、小川政信…最強の講師陣が、事業創造の基礎知識、立ち上げ、育成、成長の各ステージについて、成功ノウハウと必須スキルを伝授する。

内容(「MARC」データベースより)
大前研一、竹内弘高、高橋俊介、小川政信などの講師陣が、事業創造の基礎知識、立ち上げ、育成、成長の各ステージについて、成功ノウハウと必須スキルを伝授する。「起業・新事業成功」の戦略、手法のすべてがわかる実戦書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
大前 研一
1943年、福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学で修士号、マサチューセッツ工科大学(MIT)で博士号を取得。72年マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を務め、94年退社。現在、(株)大前・アンド・アソシエーツ、(株) ビジネス・ブレークスルー等の代表取締役、アタッカーズ・ビジネススクール塾長、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院教授、ボンド大学評議員兼客員教授等(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

スモールビジネスを立ち上げ四苦八苦する中で、ヒントを得るべく本書を手に取った。素晴らしいの一言。単なる評論ではなく、実践していく上で真に役立つ原則が様々な角度から解説されている。

定価で買う価値はあります。アタッカーズビジネススクールのベスト版といったところ。起業にあたり読み物として買ったのですが、マーカー入れながら読んでしまいました。ジャンルも多岐にわたり、かならずためになる箇所がみつかると思います。ただ、10年間分の起業家育成口座からまんま抜粋したものです。やっつけ的なにおいがするので星4つ。

本書の内容は事業をはじめるにあたって、考えておくべきこと、準備しておくべきこと、またそのためのテクニックがさまざまな方の視点から述べられています。

これから起業しようと考えている方はもちろん、事業計画書を書かないといけない、というような方にも絶対オススメです。

今会社の新規事業立ち上げに携わっていますが、その私にも役に立ちます。
事業の骨格を理解することができ、ここから先、どうしたら良いのかイメージできた。
今後数年後に起業しようと思っているけれどまた何度も何度も手にとって読みたい。
そういう意味で、座右の書だと思います。
(amazon.co.jpより引用)

などなど、起業したい方には必見の本ですね。
posted by 起業ブログ at 22:39| 起業情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。